会社設立サポート

会社設立をお考えの方をサポートするため、お役立ち情報をお届けするサイト『会社設立サポート』です。

新会社法

新会社法とは

「新会社法」という法律が、平成18年の5月から新しく施行されました。
今までの会社法は、正式な法律ではありませんでした。
商法や有限会社法などのいくつもの法律を総称し、会社法と呼ばれていました。
しかし、以前の会社法と呼ばれるものは、時代の変化と共に、利便性に欠けてきていました。
そこで、様々な法律に分散していた会社に関する法律をまとめ、内容の見直しを行った結果
「新会社法」という新しい法律が施行されたのです。

「新会社法」の特徴

最大の特徴として、起業しやすくなったことです。
いろいろな会社設立のサイトを見てもわかるように、
誰でも会社を設立することができるようになりました。

■資本金1円
その理由として、まず第一に、「資本金1円」で株式会社を作ることができるようになりました。
今までは、有限会社なら最低300万円、株式会社なら最低1000万円と定められていました。
しかし、「新会社法」では、その最低資本金制度を撤廃し、
資本金1円でも株式会社が設立できることとなったのです。
ただし、資本金は、設立直後の経費となりますので、考慮した上で決めましょう。

■取締役は1名のみ
また、取締役が1名のみでOKとなりました。
今までは、取締役3名、監査役1名が必要でしたが、これからは1名のみで大丈夫です。

■手続きの簡易化
そして、株式会社の設立手続きが簡単となりました。
それまでは、金融機関などの資本金払込み手続きなどが、時間や手間のかかる作業でした。
しかし、今は、その手続き自体が不要となり、簡単になりました。

以上の理由から、会社設立が簡単になったと言われています。
会社の設立は、膨大な資金と時間が必要だと思われていました。
しかし、「新会社法」によって、それらの問題が全て解決しました。
会社を設立したいけれど、難しくてなかなか一歩を踏み出せなかったという方には、
ありがたい法律がスタートしたのです。

Valuable information

長崎で全身脱毛をする
http://www.datsumohikaku.com/nagasaki/

Last update:2016/10/3

Copyright(c)2008 会社設立サポート. all rights reserved.