会社設立サポート

会社設立をお考えの方をサポートするため、お役立ち情報をお届けするサイト『会社設立サポート』です。

社長になる前に

社長になる前にしっかりとした心構えが必要です。

会社法が改正され、新会社法が施行されたことを期に、
誰でも会社を設立することが可能になりました。
そして、誰もが「社長」になれることができるのです。
社長とは、会社のトップ。
すなわち、全社員の責任者でもあるということです。
トップにはトップにふさわしい人格が求められます。
誰もがなれる「社長」だからこそ、社長を夢見るあなたも社長らしい心構えを持ちましょう。

会社の方向性

あなたの会社ですから、あなたの目指す物は何かをはっきりとさせましょう。
そして、それに向けてどのように取り組むのかを具体的にさせましょう。
社長の夢や目標によって、会社の方向性は変わってきます。
社長が思う、会社のコンセプトや、イメージ、経営理念、将来的なビジョンなどを
はっきりさせ、方向性を定めておきましょう。

そして、大事なことはその方向性である目標がぶれないこと。
社長は社員に、この人にならついて行こう!と思わせなくてはいけません。
そんなことを思わせてくれる社長こそ、信念がぶれない人であることが多いです。
ときに、方向転換も必要ですが、最終的なゴールは常に見据えて突き進む姿勢を大事にしましょう。
きっと、その夢に共感した社員たちが一緒に夢を叶える力となるでしょう。

感謝の心

社長は会社のトップ。
トップらしい態度や姿勢も大切です。
しかし、だからと言って、その態度が横柄であってはいけません。
横柄であることがトップらしさではないからです。
社長が社長をしていられるのは、社員がいて会社が成り立っているからです。
その原点を忘れてはいけません。
一人一人の働きに感謝し、社長をやらせてもらえることに感謝をしましょう。
きっと、社長の感謝の心は、社員のやる気となって、会社の利益として還元されるでしょう。

社員が求める社長像

社員が社長に求めているのは・・・
■尊敬できる人
■決断力がある人
■ヴィジョンなとがはっきりしている人
■責任転嫁をしない人
■ポジティブな考えをもっている人
■人間的な魅力がある人
■感謝の気持ちを大事にしている人

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/4/27

Copyright(c)2008 会社設立サポート. all rights reserved.